大川式けん玉メソッド創始者。4度の日本一、世界大会全タイトルでファイナリスト。育成のエキスパートとして活躍中。
けん玉講師・音楽家 第22回日本けん玉協会杯優勝のチャンピオン 各けん玉教室・イベントのスケジュール けん玉の販売 ブログ けん玉の動画・楽曲試聴等 Studio SONICS メディア制作部 プロジェクトスタジオ「Studio Sonics」
けん玉ショー・けん玉パフォーマンス けん玉の出張指導 けん玉教室・講座・指導 けん玉大会の記録・東海地区情報等 各種大会のルール 技解説・選手紹介 掲載記事 ダウンロード
けん玉講師 大川英一郎 WEB SITE

大会告知
けん玉ペインティングコンテスト
ペインティングコンテスト
JKAカップ風景
JKAカップ
東海大会風景
東海大会

もしかめ記録挑戦会

東海チャンピオンシップ
2021年静岡県もしかめ選手権 <全国計測に参加の選手は11/28(日)御殿場> 新春けん玉大会風景
新春けん玉大会
全日本選手権風景
全日本選手権
文部科学大臣杯風景
文部科学大臣杯

全日本クラス別選手権

パフォーマンス大会

全日本チーム
チャンピオンシップ
毎年11月は、県内各クラブでもしかめ計測を行います。今年は自己ベスト、出せるかな?
年に1度だけ講師を招くグループも参加できます!
期日・場所 11月中。各クラブで大人が計測。事前に申請の上要項を確認のこと。
費用 500円 全員に記録証として賞状を発行(後日集計後に配布)
腕前の部門 入門の部(級外~6級)・初級の部(5~3級)中級の部(2級~準初段)
三段以下の部(初段~三段) 高段位の部(四段以上)
年代の部門 各年代6部門の最優秀記録者を選出。幼児・低学年・高学年
ユース(中学~30代)・一般(40~50代)・シニア(60代以上)
計測方法 最大5度計測したうちの最高記録を残します。
協会モデルを使用のこと。糸なしけん玉も可です。
全国計測にも
参加可能
※全国基準にも参加できる選手は「全国基準での記録」と「県内の独自基準の記録」と分けて扱っています。
◎全国基準は「1回のみ、135回/分以上のスピード
(幼児の部は例外で「15分間の回数」)」を、指定の期日と会場で。
今年は11月28日(日)御殿場市民交流センターふじざくら
10:00受付 11:00開始 参加費500円
◎県内基準は「5回チャンス、スピードは不問で回数のみの計測(長時間の選手は推定回数)」
◎長時間の選手は、1回目を全国用としてルールに則り計測します。2回目以降はすべて県内用で全国には報告の対象になりません。
東海地区けん玉道選手権 上級の部(三段以上の部・二段以下の部)
※代表選考会の決勝Bは難しい、9/26NG、という選手むけの東海地区独自の大会です
※こちらは一定期間における教室内で実施します。
期間 2021年 9/18(土)から10/10(日)における、各クラブ
※2級以上の指導ライセンス保持者のみ採点できます。
部門/資格 上級(三段以上)の部 / 上級(二段以下)の部
男女の部門分けなし、東海4県在住の小学生以下(幼児も可)
参加費 選手は500円 観覧はすべて無料
運営方法 三段以上:上級決勝Aの10種目×5回=50点満点の得点制競技
同点時は1回目…2回目の成功率による。(詳細は参加者むけ要項内)
二段以下:上級予選の10種目×5回=50点満点の得点制競技
同点時は1回目…2回目の成功率による。(詳細は参加者むけ要項内)
使用けん玉 日本けん玉協会認定けん玉を使用。メーカーの組み合わせは不可。
けん玉検査 検査も行いますので、新品の状態を保持するよう努めましょう。
申し込み 所属のクラブに、希望実施日の概ね1週間前までに申込書を提出
持ち物 けん玉(予備も)・タオル・飲み物・昼食など(上履き不要)
三段以上・二段以下 大会開会要項PDF(切り取り申込書つき)

全国大会 「文部科学大臣杯」全日本少年少女けん玉道選手権   (第6回まで静岡県勢の全国出場なし)

第7回(1995年)
岩田祥
第8回(1996年)
岩田祥
第9回(1997年)
佐野孝典
第10回(1998年)
岩田早紀
第12回(2000年)
高橋和也
第13回(2001年)
白砂貴之
第14回(2002年)
白砂貴之・鈴木啓子
 第15回(2003年)
白砂貴之・松川梓
第16回(2004年)
白砂貴之・湯山瑛子
第17回(2005年)
見城崇・湯山瑛子
 第18回(2006年)
下山祐貴・湯山瑛子
第19回(2007年)
柳澤良太・湯山瑛子
第20回(2008年)
原田俊平・武井大地・湯山瑛子・長田葉奈
第21回(2009年)
小野鷹亮・長田葉奈
第22回(2010年)
小野鷹亮・長田葉奈
第23回(2011年)
小野鷹亮・勝又真由
 
 第24回(2012年)
杉野天哉・勝又真由
第25回(2013年)
持田悠史
第26回(2014年)
水下翼・勝亦優希
第27回(2015年)
鈴木龍神・水下愛香
第28回(2016年)
鈴木龍神・水下愛香
第29回(2017年)
大川大和・青木優歩 
第30回(2018年)
大川大和・青木優歩
第31回(2019年)
大川大和・青木優歩
 第32回(2020年)
大川大和
 第33回(2021年)
岡田昂大・内間珠那
     

全日本少年少女けん玉道選手権・東海大会

(第1回は東海地区では開催なし) 
第2回(1990年)
 第3回(1991年)
 第4回(1992年)
本荘小学校
第5回(1993年)
有度第一小学校
第6回(1994年)
第7回(1995年)
昭和社会教育センター
第8回(1996年)
名古屋市総合体育館
 第9回(1997年)
名古屋市総合体育館
 第10回(1998年)
静岡音楽館AOI
 第11回(1999年)
中村スポーツセンター
第12回(2000年)
千種スポーツセンター
 第13回(2001年)
グランシップ静岡
第14回(2002年)
豊橋市勤労福祉会館
第15回(2003年)
浜松プレスタワー
第16回(2004年)
中村スポーツセンター
 第17回(2005年)
浜松科学館
第18回(2006年)
枇杷島スポーツセンター
第19回(2007年)
アイセル21
第20回(2008年)
中村スポーツセンター
第21回(2009年)
アイセル21
第22回(2010年)
日本ガイシスポーツプラザ
 第23回(2011年)
静岡市民文化会館
第24回(2012年)
中村スポーツセンター
第25回(2013年)
中田小学校
第26回(2014年)
千種スポーツセンター
第27回(2015年)
富士市交流プラザ
第28回(2016年)
枇杷島スポーツセンター
 第29回(2017年)
静岡音楽館AOI
第30回(2018年)①
中田小学校 
第30回(2018年)②
中村スポーツセンター
第31回(2019年)
千種スポーツセンター
第32回(2020年)
中田小学校ほか
 
 第33回(2021年)
豊橋市民センターほか
     

新春けん玉大会
静岡県けん玉道選手権
 

第1回
パピーランド
 第2回
パピーランド
第3回
御殿場市児童館
第4回(1997年)
御殿場市児童館
 第5回(1998年)
御殿場市児童館
第6回(1999年)
御殿場市児童館
第7回(2000年)
御殿場市児童館
 第8回(2001年)
御殿場市児童館
第9回(2002年)
泉の郷
第10回(2003年)
小山町総合文化会館
 第11回(2004年)
御殿場市児童館
第12回(2005年)
泉の郷
第13回(2006年)
金岡地区センター
 第14回(2007年)
金岡地区センター
第15回(2008年)
金岡小学校
第16回(2009年)
金岡地区センター
 第17回(2010年)
金岡小学校
第18回(2011年)
中田小学校
第19回(2012年)
中田小学校
 第20回(2013年)
原地区センター
第21回(2014年)
藤枝市民文化センター
 第22回(2015年)
焼津青少年の家
第23回(2016年)
国立中央青少年交流の家
 第24回(2017年)
焼津青少年の家
 第25回(2018年)
焼津青少年の家
 第26回(2019年)
焼津青少年の家
第27回(2020年)
焼津青少年の家
第28回(2021年)
中田小学校
 
静岡県もしかめ選手権
 2003年もしかめ  2004年もしかめ 2005年もしかめ 2006年もしかめ 2007年もしかめ 2008年もしかめ
 2009年もしかめ  2010年もしかめ 2011年もしかめ 2012年もしかめ 2013年もしかめ 2014年もしかめ
 2015年もしかめ   2016年もしかめ 2017年もしかめ 2018年もしかめ 2019年もしかめ 2020年もしかめ
東海チャンピオンシップ
プレ大会(2012年)
クリエート浜松
 第1回(2013年)
浜松市青少年の家
 第2回(2014年)
焼津青少年の家
 第3回(2015年)
浜松市青少年の家
第4回(2016年)
焼津青少年の家
 第5回(2017年)
浜松市青少年の家
第6回(2018年)
浜松市青少年の家
第7回(2019年)
浜松市青少年の家
第8回(2020年)
オンライン各会場
 第9回(2021年)
オンライン各会場
   

全日本クラス別選手権

第6回(2008年)
静岡
第7回(2009年)
仙台
第8回(2010年)
長野
第9回(2011年)
岡山
第12回(2014年)
広島
第16回(2018年)
新潟
         
その他の大会
JKAカップ          
第22回(2006年)
JKAカップ
       
           

Copyright(C) 2003 Eiichiro OKAWA. All Rights Reserved.     リンクバナー サイトマップ