けん玉講師。第22回JKA杯、第7回クラス別選手権・Aクラス優勝で日本一に。大会情報やクラブ案内、動画も公開中。
けん玉講師・音楽家 第22回日本けん玉協会杯優勝のチャンピオン 各けん玉教室・イベントのスケジュール けん玉の販売 ブログad.lib けん玉の動画・楽曲試聴等 音楽コンテンツ プロジェクトスタジオ「Studio Sonics」 リンク
けん玉ショー・けん玉パフォーマンス けん玉の出張指導 けん玉教室・講座・指導 けん玉大会の記録・東海地区情報等 各種大会のルール 技の解説・選手紹介 けん玉ペインティングコンテスト・もしかめ選手権 掲載記事 ダウンロード
けん玉講師 大川英一郎 WEB SITE

(2月)新春けん玉大会・静岡県選手権 (5月)東海チャンピオンシップ (6月)全日本少年少女けん玉道選手権・東海大会
各大会・技の一覧表(PDFファイル)をダウンロードページに用意してあります。  けん玉検査について

けん玉検査

けん玉検査とは? けん玉大会では「公平な条件のもとで行う」ことが大事です。そのために「認定けん玉」の規格が定められ、それに沿ったけん玉を使用すること、となっています。現在生産していないブランドも含めると「新富士」「新さくら」「TK16MASTER」「夢元」「大空」がこれに該当します。
検査の考え方 最も公平なのが「新品の状態」です。これに基づき、「新品の状態をなるべく保持すること」が基本的な考え方です。「たくさん練習して穴周りの塗装がはがれている」、「使い込んでうぐいすがとまりやすい状態」や「塗装のグリップ力がきわめて高い海外製けん玉」などは、使用不可となります。
規程集
もっとも詳しい「ルールブック」が「規程集」です。この本には「使用けん玉規定」と、全日本けん玉道選手権やJKA杯をはじめとするハイレベルな全国大会で適用される「公式戦使用けん玉規定」があります。
判定について
「割れ」「欠け」
「塗装はがれ」
「使いこみすぎ」
判定を定量化するのは困難、過去の全国大会における判例にもとづき、「目安」として下記に紹介します。
競技に影響するか否かをライセンス審判団で協議し、他のけん玉との比較バランスを考慮のうえで判定します。経験上、穴周りの塗装はがれは東海地区の公式戦では「1mm未満」が許容範囲の限界値ですが、絶対的基準ではありません。

※実例集プリントもあります。代表的事例をPDFにて入手できます。
実例集
拡大画像     使用けん玉の規格について 
       
手入れの範囲?それとも改造行為?
         
けん部分の割れや欠けについて 
 
玉の塗装のはがれについて 
         


Copyright(C) 2003 Eiichiro OKAWA. All Rights Reserved.     リンクバナー サイトマップ